血糖値 下げる サプリメント

血糖値を下げる食品とは

血糖値を下げるためには食事の改善も重要です。この食事の時に、血糖値を下げる働きがある食品を摂ることによって更に効果的に血糖値が下げられます。血糖値を下げる働きがある食品は、食物繊維が豊富なものやミネラルの仲間であるクロムを豊富に含んだ食品です。食物繊維には糖質の吸収する速さを抑えてくれる働きがあるので、食事の後の血糖値が上がるのも予防してくれます。食物繊維が多い食品は、ごぼうやかぼちゃ、きのこ類、こんにゃくなどがあります。また、クロムとはインシュリンの作用を促す働きがあります。これにより糖質を分解し、血糖値の低下が見込めると言われています。クロムはアーモンドをはじめとするナッツ類、貝類、きのこ類に豊富に含まれています。他にも玉ねぎは血液サラサラ効果が見込めるというのは有名な話ですが、玉ねぎには血糖値を低下させる働きがあるからでもあります。玉ねぎは1日あたり1/4個程度を食べると良いです。無論、これを超える量を食べても問題ありません。オクラが持つネバネバも、血糖値が上がるのを抑えてくれます。オクラのネバネバは食物繊維の仲間なので食物繊維と類似する作用があり、マグネシウムや亜鉛などのミネラルも含んでいるので、インシュリンの作用を促してくれる働きも見込めます。沖縄が原産地として有名なシークァーサーも血糖値を下げる働きがあります。これは沖縄民の長寿の秘訣でもあるのかもしれません。このように血糖値を下げる働きがある食品を意識して取り入れ、血糖値を効率的に下げると良いでしょう。